小樽の皆さま、小樽出身の皆さま、小樽ファンの皆さまへ! 自立した小樽を作るための地域内連携情報誌 毎月10日発行
bg_top
バックナンバー記事ランダムピックアップ
意匠(35)
横丁と路地
 むかし花柳界、いま歓楽街。客層のほとんどが男。百貨店はもとよりファッション関連のショッピングゾーンの客層の75%が女。モノよりコトの男、コトよりモノの女、モノで飾る女というコトに男が群れると思えば合点がいく。
 さて、今日の雑居ビルはいかにも合理的で整然としているが、横丁や路地がますます失われてい・・・

宍道湖
宍道湖
比較論(36)
文化的視点
 経済的視点ではなく文化的視点で全国を見渡したとき、島根県は上位にランクされることに異存はない。経済的には人口が尺度となり、全国47都道府県中46位の712,000人、ちなみに最下位は隣の鳥取県。文化・・・
地産(32) 後志でなにが生産されているの
真狩村のゆり根
ゆり根の道内産地として、真狩村は全道一面積が多い。他の産地としては富良野、道北方面、空知方面がある。また、道内産は全国の生産量の98%を占め、残りの数%は東北地方が主産地となる。中でも真狩村は、生産量・・・

意匠(38)
窓の歴史
 窓の歴史は建築の歴史と共に進化してきた。窓のことを開口部というが、採光・換気・のぞきを目的として誕生する。日本では木材による雨戸、格子を障子で覆うことから、硝子をはめるようになるのは、明治になって板・・・
2013.6月号表紙
2013.6月号表紙
2013.6月号
平成25年6月10日発売 定価350円
目次

■歴史
総合史(50) 小樽の歴史を詳しく
小樽の歴史的建造物(21) 歴史と建物が一体になるまち・小樽 -調査か…
博物学(40) 専門分野を正しく
民俗学(11)

■観光
観光学(51)・・・

2013.7月号表紙
2013.7月号表紙
2013.7月号
平成25年7月10日発売 定価350円
目次

■歴史
総合史(51) 小樽の歴史を詳しく
小樽の歴史的建造物 (22) 歴史と建物が一体になるまち・小樽 -調査…
博物学(41) 専門分野を正しく
民俗学(12)

■観光
観光学(52)・・・
観光学(54) 観光を読む
夏の恒例のトラブル
 私は1945年生まれなので、終戦記念日を迎えるたびに戦後間もない頃の日本を思い出す。私の2歳頃のセピア色の写真を見ると、背景には松葉杖をついた傷痍軍人の姿が写っている。神戸の私の家の近くに須磨離宮が・・・

編集後記
 日本は世界一の長寿国だ。長生きは世界人類の望むところだ。かつて一億総中流階級を実現した国が、今度は長寿国の先端にいる。なんとすばらしい成果だろう。
 昭和時代後期に一億総中流階級を実現する過程で、人・・・
観光学(65) 観光を読む
PMF
 札幌では現在PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)が開催されている。PMFは、ボストンの「タングルウッド音楽祭」、ドイツ北部の「シュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭」と共に世界3大教育・・・