小樽の皆さま、小樽出身の皆さま、小樽ファンの皆さまへ! 自立した小樽を作るための地域内連携情報誌 毎月10日発行
bg_top
バックナンバー記事ランダムピックアップ
帰化人(39) 小樽こだわりのライフスタイル
帰化経緯
 昭和56年宮城県仙台市生まれの宮ア氏は、群馬県の高崎経済大学経済学部で「世界経済論」を専攻し、FTA(自由貿易協定)をめぐる問題を研究する中で、日本の農業問題を契機にして世界から地域の問題へとテーマを180度変えるに至る。いやむしろ"Think Globally, Act Locally"(グロー・・・

地産(30) 後志でなにが生産されているの
高橋牧場のはじまり
 羊蹄山を望むニセコの高原に広がる高橋牧場。牧場の始まりは昭和16年、農業を営んでいた父の清一氏が飼っていた1頭の乳牛からだった。当時、国の農家に対する制度で、各農家に牛を貸し付けていた。これは酪農を・・・
水で洗う
水で洗う
地産(31) 後志でなにが生産されているの
梅漬けは母の味
 そもそも幡野さんの梅漬けは、今は亡き母親が手掛けたもの。当時、母親が余市町農協女性部に所属していた時、冬の女性部の活動として漬物の製造販売を開始した。この時、幡野さんの実家には大きな石蔵があったため・・・

国際観光地づくり(22) 〜文化・習慣をコーディネートする〜
 マイレージカード。皆聞いた事があるだろう。どういうものかわかっている方、ただなんとなくわかっている方、様々であろうが、今回はこの事について少しお話しをしよう。
 本来「Frequent flyers・・・
国際観光地づくり(23) 〜文化・習慣をコーディネートする〜
 先日アメリカへ行った時の事だ。一緒に行った友人が突然「忍耐強いと言われているのは日本人じゃなかった?」という疑問である。確かに聞いた事はある。「最近の若者は…」と良く言われている問題に、列に並んで待・・・

まちづくり運動から学ぶ(29)
中 一夫
 中 一夫氏は私と同期である。苫小牧高専で土木を学ぶが在籍3年で中退し、北海製罐に季節工として勤務しながら、阿呆亭という飲み屋に出入りする。そこで手宮のメリーゴーランドの山口氏が運河の祭りを考えている・・・
編集後記
 印刷屋はお客様からの注文のみを機会として拝借した原稿を見栄え良く加工して何千枚かを印刷して料金をいただく。設備屋は新築や改築のみを機会としてカタログから選択してもらい設置して料金をいただく。リフォー・・・

松田ビル正面玄関(旧三井物産小樽支店)
松田ビル正面玄関(旧三井物産小樽支店)
意匠(43)
ブラケットとは
 ブラケット(bracket)とは壁面の上部に取り付ける種類の照明器具。あまり大型のものはなく、補助照明として用いられることが多い。廊下や階段の照明としても用いられる。壁を照らす事により間接照明のよう・・・
2014.2月号表紙
2014.2月号表紙
2014.2月号
平成26年2月10日発売 定価350円
目次

■歴史
総合史(58) 小樽の歴史を詳しく
部門史(40) 小樽のテーマ別の歴史
小樽の歴史的建造物(29) 歴史と建物が一体になるまち・小樽 -調査か…
博物学(48) 専門分野を正しく
民・・・